一戸建てリフォーム

reform concept

一戸建てリフォーム

ライフスタイルに合わせた理想の空間

リフォームやリノベーションが以前より身近になったこともあって、街中でリフォーム中の家をよく見かけることがあります。戸建てリフォーム・リノベーションのメリットは、住まいをを自分好みにアレンジできることです。壁紙や床の張り替えはもちろん、間取りの変更や水廻り、屋根、外壁、エクステリアまでライフスタイルに合わせて変えられます。

入居前のリフォーム

中古住宅購入の際のリフォームについて

中古住宅の売買は現状有姿が原則ですので、畳や襖、壁紙の貼り替えなどのリフォームは買い手側が行います。では、そのリフォームにはどんな種類があって、費用はいくらぐらいかかるのか?物件を購入する前に、ある程度見当をつけておきたいところですね。

アースコーポレーションでは、物件購入前や後の内覧や下見などにお客様と同行し、リフォームのお見積もりサービスを行なっております。必要に応じて、有資格者のスタッフが、インスペクション業務を行い、適切なリフォームの提案をいたします。

好みのデザインで居心地の良い住まいへ

中古住宅を購入しリフォーム・ベーションする方が増えています。マンションのような管理規約はありませんので、床材・キッチンなど好みのデザインをライススタイルに合わせて、自由に設定出来ることが人気の要因です。アースコーポレーションのリフォーム・リノベーションは、デザインから施工業務まで一貫体制で行われ、工事の大小に関わらず、フットワーク良く対応いたします。

退去後のリフォーム

売却・賃貸に備えてリフォームは必要?

長年住んでいた家を売りに出す場合、「そのままの状態で良いか」「見栄えをよくするために手を加えた方が良いのか?」迷うところだと思います。仲介業者に聞くと、見映えが良い方が売りやすいのは事実。しかし価格が高くなると成約が鈍るようで、バランスが重要との見解でした。

高額な費用になると別ですが、生活感が出やすいクロス・畳・障子などは比較的安価ですのでリフォームした方が費用対効果を発揮します。また、壊れていたり修繕が必要な箇所は、減額対象になりうるので、しっかり直しておいた方が良いでしょう。私たちの状況に合わせ、お客様の利益に直結しフォーム工事を行います。

居住中のリフォーム

工事中、生活への影響は?

住んでいる中でリフォームを行う際に、家庭への影響やお客様自身のかかわりに不安や疑問を抱く方が少なくありません。使用できない箇所や期間・その場合の対応・家具や荷物の移動は誰がするのか? など様々です。

確かに工事中は、何かとご不便をおかけしますが、私たちは、住まう方への気遣いや配慮を心がけ、ストレスやご不便を最小限に抑え、最短の工期でスムースなリフォーム工事を行っております。

例えば、工事区域外へ養生の徹底、家具の移動や住宅設備の代替品の提供、お客様の都合による作業スケジュールの調整など、お客様が抱える工事中の不安要素を払拭いたします。

reform item

リフォームアイテム

アースコーポレーションは幅広い工事品目でお客様が望むリフォームに対応いたします。そして工事は内製化システム、責任施工の直営工事で行われます。一貫したワンセット作業は、窓口一本化で利便性が良く、コスト削減など、お客様に様々なメリットを提供します。

ローリング
クロス襖・障子
クッションフロア網戸
カーペットリペア
エコカラット住宅設備器機
増改築エクステリア

お電話からのお問い合わせ

0120-352-834

Webからのお問い合わせ